NEWS

一般
2019.10.10

車椅子で外出してみよう!

10月8日、学生達は介護実習の初めての帰校日でした。

『生活支援技術(身体)』の授業では、屋外での車椅子操作の技術を学びました。

 

学生達は、介助者役・利用者役をどちらも実践し、車椅子操作の留意点などについて

学びました。

 

「道路がこんなにボコボコしていると気づかなかった」、「坂道は意外と力が必要で

重く感じる」、「段差が難しい」など演習を通して多くのことに気づくことが出来ま

した。

 

普段何気なく見えている学外の風景も、車椅子に乗ってみると違って見えたのではな

いでしょうか。

 

実習期間中は利用者と外出したり、施設の敷地内を散歩介助することもあります。

 

今日学んだことを意識し、実習での介助や声かけに活かしてもらいたいです。