3/25(土)オープンキャンパス報告

3月25日(土)にオープンキャンパスを開催いたしました。

ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました。
貞静短大のオープンキャンパスの魅力は、毎回内容の変わる体験授業です。
今回は、桑原先生(教科:音楽)『楽器の世界』と、
豊田先生(教科:幼児体育)『みんなで踊ろう!幼児ダンス』でした。
[体験授業『楽器の世界』の様子]
 
[体験授業『みんなで踊ろう!幼児ダンス』の様子]
 
また、体験授業の他にも、学校紹介、学生発表、キャンパスツアーなどを実施しました。
[学生発表の様子]
最後に、ラウンジで面談を行いました。先輩学生にいろいろ、聞くことができましたか。
オープンキャンパス当日のアンケートを一部、ご紹介します。
(高校生の参加者)
★「在学生がとても優しくて丁寧に説明してくれてすごく楽しかったです。」
★「先輩学生さんも一緒に体験授業に参加したので、普段の様子が分かりました。」
(保護者)
★「学校のことをとても詳しく説明していただけたので、よく理解できました。」
★「施設内がとても綺麗でした。」 他、たくさんのご感想をいただきました。

みなさまからの声をうけて、今後もよりよいオープンキャンパスを実施してまいりたいと思います。

次回オープンキャンパスは、 4月22日(土)13:30~16:00 です。
教職員・学生一同、みなさまのご参加をお待ちしております!

貞静学園短期大学 卒業式・修了式

2017年3月15日(水)、平成28年度保育学科卒業式および専攻科介護福祉専攻修了式が行われました。
(卒業式の様子)
晴れやかに卒業の日を迎えることができました。
在学中に学んだことや思い出を胸に、新たな道へ旅立っていく学生たち。
卒業生、修了生のみなさん!ご卒業おめでとうございます。 それぞれの道で、輝く人生を歩まれることを願っております。

入学前オリエンテーション

3月16日(木)、入学予定者対象の入学前オリエンテーションを行いました。
みなさん、はじめは新しい出会いに少し緊張の様子でしたが、
終わった頃には笑顔がこぼれていました。
4月からはいよいよ貞静での短大生活がスタートです。
たのしみですね!

卒業へむけて ~同窓会 会長からのお話し~

本日、同窓会会長にお越しいただき、卒業をむかえる学生のみなさんにむけて、貞静学園短期大学 同窓会の入会と活動内容についてお話しいただきました。
現同窓会長は数年前に卒業され、現在は保育園でお勤めされています。
就職してからの体験談、後輩へのアドバイス等のお話しをいただきました。また、教材研究、保護者対応、保育活動以外の事務的な仕事に至るまで、丁寧にご説明くださいました。
学生たちも熱心に聞いている様子で、とても充実した時間をすごすことができました。
卒業式まで、あとわずかとなりました。今年度も多くの同窓生が会員に加わり、貞静学園短期大学 同窓会の新しい力になってくれることでしょう。いつまでも母校や同窓生のことを忘れずに、後輩たちを応援してください。

入学予定者ピアノレッスンを行いました。

来年度入学予定者を対象とした、入学前のピアノレッスンが行われました。
「ピアノは初心者ですが大丈夫ですか?」
オープンキャンパスなどで、良く耳にする質問です。
今までピアノを弾いた事がない方は、入学まで不安があると思います。
貞静学園短期大学では、ピアノ初心者の方でも入学後、安心して授業を受けることができるよう、入学前にピアノレッスンを行っています。
このようなレッスンを入学前に体験することは、これまでの高校生活とは違う緊張感を持つことができ、入学までの期待を高める良い機会になったようです。
貞静学園短期大学のピアノの授業は少人数グループ制ですので、しっかりと先生の指導を受けることができます。
また授業以外でも、ピアノ練習室や空き時間の教室、ラウンジ等、学内のピアノをいつでも使用できますので、昼休みや放課後など、友だちと弾いて練習することができます。
ピアノを弾くことは、幼児教育者にとって大切な技術です。
みなさんのピアノで、子どもたちを元気いっぱいの笑顔と歌声であふれさせてください。

消防訓練

貞静学園短期大学で消防訓練が行われ、保育学科1年生が参加しました。
この訓練では、映像を見たり、消火器を使用した消火体験などに多くの学生が参加し、防火への意識を高めました。

卒業旅行 〔保育学科編〕

ついに待ちにまったこの日がやってきました!
「卒業旅行 in 東京湾クルーズ」

卒業旅行 〔専攻科介護福祉専攻編〕

卒業旅行、行ってきました!(横浜などなど)
保育学科からずっと一緒に過ごしてきた仲間も多い、専攻科介護福祉専攻の学生たち!
保育学科2年間+専攻科1年間=計3年間、ともに過ごした学生生活!色々な思い出話ができたのではないでしょうか?
3年間の学生生活も残り少しですが、最後まで全力で楽しもう!

和食マナー研修を行いました。

保育学科1年生の和食マナー研修が、「明治記念館」で行われました。
昨年5月の洋食マナー研修に続き、今回は和食マナーを学びました。
お箸の持ち方、お椀の開け方・持ち方など、基本からご指導いただきました。
一つ一つの細かい動作をお互いに確認しながら、しっかりと研修している様子でした。
保育や幼児教育の中では、食事の時だけでなく、日頃から生活全般にわたるマナーを教えていかなければなりません。
この貴重な体験をしっかり身につけ、立派な保育者になってもらいたいですね。

幼児安全法講習会を行いました。

保育学科2年生の幼児安全法講習会を開催いたしました。
貞静短大では毎年、日本赤十字社の方にお越しいただき、乳幼児期に起こりやすい事故の予防とその手当、こどもがかかりやすい病気と発熱・けいれんなどの症状に対する手当などの知識と技術について講習会を行っています。
また、体育館では、子どもに対する人工呼吸や心臓マッサージの方法、AEDの使い方などを行いました。
他にも、ストッキングやハンカチを利用した対処法についても教えていただきました。
これからみなさんが保育の現場や普段の生活で実際に遭遇するかもしれません。
そんな時は、ここで学んだ知識を思い出して、対処できるようにしてください。
とても貴重な体験をこれからも忘れずにいましょう。