【保育学科】第1回総合型選抜エントリーについて

2023年度入試につきまして、ご案内いたします。

9月1日(木)より、第1回総合型選抜のエントリー受付が開始されます。

◆保育学科 第1回総合型選抜◆

エントリー期間: 2022年9月1日(木)~6日(火)必着

※エントリー後、郵送される「エントリー票」ならびに「試験日のご案内」をご確認ください。
※エントリー票が試験日前日になっても届かない場合は、入試・広報課 (0120-800217)へお問い合わせください。
選考日 :2022年9月10日(土)
結果通知:2022年9月15日(木)本人宛送付

[ 総合型選抜のエントリー書類について]

総合型選抜入試のエントリーに必要な書類〔エントリーシート、志望動機書〕は、HPからダウンロード郵送または、来校された際(オープンキャンパス・学校見学 等)に、お渡ししております。

HPからダウンロードされる方は、こちらよりご確認ください。

 

入試に関する詳細は「2023年度学生募集要項」、または本学ホームページ内「入試情報」をご確認ください。
ご不明な点がございましたら、下記の連絡先にお問い合わせください。
≪問い合わせ先≫
貞静学園短期大学 入試・広報課
TEL: 0120-800217(※携帯電話からも可)
メール: nyushi.koho@teisei.ac.jp

【開催レポート】8/28(日)オープンキャンパス♪

8月28日(日)、貞静学園短期大学(ていたん)では、

午前・午後の2部制でオープンキャンパスを開催しました!

ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました♪






今回もティンクルが得意のダンスで皆さまをお出迎え♪





『ていたんの魅力紹介』では先生と学生スタッフが本学の学びやキャンパスライフを楽しくご紹介♪





体験授業≪造形≫絵本に学ぶ 「好き」という気持ちの伝え方

(別府 浩実 先生)




造形を担当する別府先生と学生スタッフが心を込めて絵本を朗読!



後半は参加者の皆さんにも実演していただきました♪






体験授業『コミュニケーションについて学ぼう

(豊田 賀子 先生)



子どもや保護者とのコミュニケーションをテーマとして心理学を学びました♪





その他、以下のプログラムを実施!ご来場いただいた皆さまに、ていたんの魅力をお届けいたしました♪

◆学校説明「ていたんの魅力紹介」

◆専攻科介護福祉専攻 紹介

◆2023年度入試説明

◆選択制プログラム『ピアノレッスン体験』、『個別相談』、『キャンパスツアー』




【今後の開催日程】


2022年9月10日(土)PM 14:00~16:00
2022年10月2日(日)AM 10:00~12:30/PM 13:30~16:00

受験生向けには入試相談や対策を、高校1~2年生向けには保育分野の魅力をお伝えしていきます♪



次回以降のオープンキャンパスも、皆様のご来場お待ちしています!!





【開催レポート】8/21(日)オープンキャンパス♪

8月21日(日)、貞静学園短期大学(ていたん)では、

午前・午後の2部制でオープンキャンパスを開催しました!

ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました♪


今回は、5人のティンクルが勢ぞろいし、得意のダンスで皆さまをお出迎しました♪







『ていたんの魅力紹介』では先生と学生スタッフが本学の学びやキャンパスライフを楽しくご紹介♪





体験授業『暑い夏を吹き飛ばせ!みんなで踊る幼児ダンス』

(豊田 泰代 先生)




海賊に扮した豊田先生や先輩学生たちと一緒に、思いっきり体を動かして幼児ダンスを踊りました♪





体験授業『保育ってなあに? ~元保育者が語る子どもの気持ちに寄り添う保育とは~』

(瀬川 千津子 先生)


保育現場の経験豊富な瀬川先生



保育現場の事例を紹介しながら、保育の分野や仕事についてやさしく解説♪




体験授業『お互いに「やってみよう!」の生活支援』

(久保 吉丸 先生)


体験を交えながら介護福祉の魅力を久保先生と先輩学生が楽しく解説♪





その他、以下のプログラムを実施!ご来場いただいた皆さまに、ていたんの魅力をお届けいたしました♪

◆学校説明「ていたんの魅力紹介」

◆専攻科介護福祉専攻 紹介

◆2023年度入試説明

◆選択制プログラム『ピアノレッスン体験』、『個別相談』、『キャンパスツアー』





≪次回8月28日(日)の体験授業≫


日程ごとの体験授業テーマと紹介文を別記事にまとめていますので、
以下のリンクURLまたは画像をクリック(タップ)ください♪

https://teisei.ac.jp/2022/08/26/open_campus-26/


次回も学生スタッフ・先生たちがていたんを楽しくご案内していきます!




【今後の開催日程】
2022年9月10日(土)PM 14:00~16:00
2022年10月2日(日)AM 10:00~12:30/PM 13:30~16:00

受験生向けには入試相談や対策を、高校1~2年生向けには保育分野の魅力をお伝えしていきます♪



次回以降のオープンキャンパスも、皆様のご来場お待ちしています!!





≪最新版≫夏のオープンキャンパス体験授業の詳細について♪

貞静学園短期大学(ていたん)で8月28日に開催するオープンキャンパスの“体験授業”をご紹介します!



【8月28日①】 ≪造形≫絵本に学ぶ 「好き」という気持ちの伝え方

(別府 浩実 先生)


好きな人に「好き」という気持ちを伝えるのは・・なぜか・・難しい・・

でも、絵本には驚くほど自由で楽しい伝え方が表現されています。

この授業で、それらの表現を身につけ、実践することをお勧めします!



【8月28日②】 コミュニケーションについて学ぼう

(豊田 賀子 先生)

子どもや保護者とうまくコミュニケーションをとるにはどうしたらいいのでしょうか?

良いコミュニケーションとは?

人とのコミュニケーションについて一緒に考えていきましょう。




オープンキャンパスで最新の“ていたん”を体感♪


体験授業の他にも、たくさんのプログラムをご用意しています

◆”ていたん”の魅力紹介

◆2023年度入試情報(総合型選抜の変更点もお伝えします)

◆キャンパスツアー

◆個別相談

◆ピアノレッスン体験

◆総合型選抜 事前相談





当日は学生スタッフと教職員が道案内にも立ちますが、

茗荷谷駅からキャンパスへの地図もご覧ください♪


最新入試情報!総合型選抜について

貞静の総合型選抜は、あなたの個性を活かす[選択方式]。

そして、保育の道をめざす自分の“成長”につながる入試です。

”総合型選抜”は、今年度より内容が変更となりました。

選考方法に、受験生が得意な分野、意欲でチャレンジできる[選択方式 ]を導入!
「保育選択型・自己PR型」より、自分のタイプに合った方式を選択し、試験に臨みます。
◆【選択方式 内容】はこちらをクリック



例えば

これまで頑張ってきたこと、続けてきたこと等を活かして、総合型選抜にチャレンジすることができます。下記の[選択方式]より選んでください。


【保育選択型】

A.音楽表現

ピアノ、子どものうた弾き歌い
課題曲より任意の二曲を選択し暗譜で演奏する。※動画参照


B.製作表現


手作り絵本・紙芝居・幼児用玩具・幼児用教材の製作物、発表
事前に自分で製作した作品を持参し、その説明と発表を行う。

プレゼンテーションの内容は以下の5 項目を入れて3〜5分間程度発表を行う。
1.意図(どうしてその作品をつくろうと考えたか)
2.リサーチ(どのようなことを調べた上で製作を進めたか)
3.製作過程(製作の方法や工夫した点)
4.実演(作品を実演する。あるいは、試験官が触れて鑑賞する)
5.今後どのように製作に向き合いたいか


C.身体表現


子ども向けのダンスを踊る
指定された曲で子ども向けのダンスを踊り、発表する。動ける服装・シューズを準備
してください。※動画参照


D.言語表現


絵本、紙芝居の読み聞かせ
指定する絵本、紙芝居の中から 1 冊選択して、読み聞かせを行う。
指定する絵本、紙芝居は、下記より選択してください。

絵本
1.「めっきらもっきら どおん どん」
(福音館書店)
長谷川摂子/作 ふりや なな/絵
2.「ともだちや」(偕成社)
内田麟太郎/作 降矢なな/絵
3.「ともだち ひきとりや」
内田麟太郎/作 降矢なな/絵

紙芝居
1.「おべんとうのえんそく」(教育画劇)
矢玉四郎/作・画
2.「ぞうさん きかんしゃ」(童心社)
とよだかずひこ/脚本・絵
3.「たこたこ おさんぽ」(童心社)
よこみちけいこ/脚本
藤本四郎/絵


【自己PR型】

E.事前 PR レポート方式

書式はこちらをクリック

あなたがこれまでに「自ら積極的に取り組んだこと」や「周りと協力して取り組んだこと」等について、具体的に書いてください。

例えば「高校の課題探究学習で取り組んだこと」等を、プロセスも含めて分かりやすく書いてください。

F.当日プレゼンテーション方式

あなたがこれまでに「自ら積極的に取り組んだこと」や「周りと協力して取り組んだこと」等について、発表してください。

例えば「高校の課題探究学習で取り組んだこと」等を、プロセスも含めて分かりやすく伝えてください。

もし、

何をやっても器用な方ではないと考えていませんか。この入試は、あなたの可能性を見つけ、育む入試でもあります。

総合型選抜で受験希望であれば、オープンキャンパス等で学校に来て、担当の先生に相談することができます。対策方法をしっかりと聞いて、準備していきましょう。



オープンキャンパスでは、全体説明の中で「◆2023年度入試情報(総合型選抜の変更点もお伝えします)」プログラムを実施いたします。また、「◆総合型選抜 事前相談」も実施いたしますので、興味のあるみなさまはぜひご参加ください♪




オープンキャンパスで最新の“ていたん”を体感♪

[8月日程]
8月 28日(日)


≪午前の部≫10:00~12:30

≪午後の部≫13:30~16:00

[9月日程]
9月 10日(土)


≪午後の部のみ≫14:00~16:00

◆体験授業

◆”ていたん”の魅力紹介

◆2023年度入試情報(総合型選抜の変更点もお伝えします)

◆キャンパスツアー

◆個別相談

◆ピアノレッスン体験

◆総合型選抜 事前相談

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-22.png




当日は学生スタッフと教職員が道案内にも立ちますが、

茗荷谷駅からキャンパスへの地図もご覧ください♪




画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E8%8C%97%E8%8D%B7%E8%B0%B7%E9%A7%85%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E9%A0%86%E8%B7%AF.png

再掲【重要】郵便法改正に伴うエントリー書類および出願書類の切手料金変更のお知らせ

2021年10月1日より、日本郵便株式会社の郵便料金等の一部が改正されました。


それに伴いまして、エントリー書類および出願書類である「エントリー票返信用封筒」「受験票返信用封筒」(ともに長形3号サイズ 速達)に貼付する切手の金額が、下記のとおり変更となっております。


 ■ 切手「374円」 → 「344円」へ変更


つきましては、本学へエントリー及び出願される際は、ご注意くださいますようお願いいたします。
(切手が超過している場合でも、そのまま返信させていただきますので、ご了承ください。)

※上記とは別に、出願書類等提出用封筒(本学所定の封筒・簡易書留・速達)は、最寄りの郵便局において必要な料金をお支払いの上、発送してください。

入試に関する詳細は「2023年度学生募集要項」、または本学ホームページ内「入試情報」をご確認ください。
ご不明な点がございましたら、下記の連絡先にお問い合わせください。
≪問い合わせ先≫
貞静学園短期大学 入試・広報課
TEL: 0120-800217(※携帯電話からも可)
メール: nyushi.koho@teisei.ac.jp


【開催レポート】8/7(日)オープンキャンパス♪

8月7日(日)、貞静学園短期大学(ていたん)では、

午前・午後の2部制でオープンキャンパスを開催しました!

ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました♪


今回は、5人のティンクルが勢ぞろいし、得意のダンスで皆さまをお出迎しました♪







そして学生スタッフ”T-CREW”による司会進行でオープンキャンパス スタート!






体験授業『ぶれない保育―子どもの権利条約を通して―』

(笹尾 雅美  先生)




子どもの生きる権利、育つ権利、守られる権利、参加する権利について、参加者の皆さまと手話や動作を交えて講義を行いました。

笹尾先生は、「子ども虐待のない社会の実現」を目指す『オレンジリボン運動』の活動に取り組んでいます。
学内のパネル展示やオレンジリボンの配布も積極的に行っています。





体験授業『風にゆれる”ゆらゆらクラゲ”をつくる』

(別府 浩実  先生)


造形の別府先生よる『風にゆれる”ゆらゆらクラゲ”をつくる』





空気の中をふわーんふわーんと揺れるクラゲを作りました。

風にゆれるクラゲが、会場のあちこちで、ゆらーん、ふわーんと泳いでました❣
皆さん、上手に作ることが出来たようです♪





その他、以下のプログラムを実施!ご来場いただいた皆さまに、ていたんの魅力をお届けいたしました♪

◆学校説明「ていたんの魅力紹介」

◆専攻科介護福祉専攻 紹介

◆2023年度入試説明

◆選択制プログラム『ピアノレッスン体験』、『個別相談』、『キャンパスツアー』





≪次回8月21日(日)以降の体験授業≫


日程ごとの体験授業テーマと紹介文を別記事にまとめていますので、
以下のリンクURLまたは画像をクリック(タップ)ください♪

http://teisei.ac.jp/2022/08/08/open_campus-24/

私たちティンクルも待ってまーす!




【今後の開催日程】
2022年8月21日(日)AM 10:00~12:30/PM 13:30~16:00
2022年8月28日(日)AM 10:00~12:30/PM 13:30~16:00



次回以降のオープンキャンパスも、皆様のご来場お待ちしています!!





≪最新版≫夏のオープンキャンパス体験授業の詳細について♪

貞静学園短期大学(ていたん)で8月21日以降に開催するオープンキャンパスの“体験授業”をご紹介します!



【8月21日①】 暑い夏を吹き飛ばせ!みんなで踊る幼児ダンス

(豊田 泰代 先生)



外は暑い!中はクーラー!

そんな環境下では体調を崩してしまいますよね。

そんな時こそ、運動です!思いっきり動いて汗をかいて楽しむことで身も心も整っていきます。

みんなで楽しくダンスを踊ってリフレッシュしましょう!



【8月21日②】 保育ってなあに?
~元保育者が語る子どもの気持ちに寄り添う保育とは~

(瀬川 千津子 先生)


「保育」のイメージとはどのようなものでしょうか?

保育とは子どもが自ら育とうとする姿(力)を大切にすること。

子どもの遊びからその時子どもが楽しんでいること、学んでいることを一緒に探ってみましょう。



【8月21日③】 お互いに「やってみよう!」の生活支援

(久保 吉丸 先生)


『介護』と聞くと、何となく人に介護してもらう、介護してあげるといったイメージをお持ちの方がいらっしゃるかもしれません。

しかし、本来の介護は介護を受ける人も介護する人もやってみようと思える視点をもつことが大切です。

今回の体験授業では、「やってみよう!」と思ってもらえるような生活支援技術の一コマをご紹介したいと思います。



【8月28日①】 ≪造形≫絵本に学ぶ 「好き」という気持ちの伝え方

(別府 浩実 先生)


好きな人に「好き」という気持ちを伝えるのは・・なぜか・・難しい・・

でも、絵本には驚くほど自由で楽しい伝え方が表現されています。

この授業で、それらの表現を身につけ、実践することをお勧めします!



【8月28日②】 コミュニケーションについて学ぼう

(豊田 賀子 先生)

子どもや保護者とうまくコミュニケーションをとるにはどうしたらいいのでしょうか?

良いコミュニケーションとは?

人とのコミュニケーションについて一緒に考えていきましょう。




オープンキャンパスで最新の“ていたん”を体感♪


体験授業の他にも、たくさんのプログラムをご用意しています

◆”ていたん”の魅力紹介

◆2023年度入試情報(総合型選抜の変更点もお伝えします)

◆キャンパスツアー

◆個別相談

◆ピアノレッスン体験

◆総合型選抜 事前相談





当日は学生スタッフと教職員が道案内にも立ちますが、

茗荷谷駅からキャンパスへの地図もご覧ください♪


夏季閉館期間について

下記の期間、本学は夏季休暇のため閉館とさせていただきます。

電話・郵送、また来校等の対応はいたしかねますので、ご承知おきください。

ご不便をお掛けしますが、何卒よろしくお願いいたします。

 

【閉館期間】
2022年8月13日(土)~8月16日(火)
お問合せ・資料請求、オープンキャンパス等のお申込みにつきましては、
本学ホームページの専用フォーム、または下記をクリックしてください。
※資料請求
   資料請求
 

※8月のオープンキャンパス申し込み受け付けております。

   ≪ 8/21(日) 8/28(日)開催!! ≫

   オープンキャンパスお申し込はこちら

《ご連絡先》:貞静学園短期大学 入試・広報課

TEL:0120-800217(※携帯電話からでも可) Fax:03-3944-9813

E-mail : nyushi.koho@teisei.ac.jp

ていたんの先生たち 2022

貞静学園短期大学(ていたん)の2022年度専任教員から受験生へのメッセージをご紹介します!

明るく面倒見の良い先生ばかりなので、ぜひオープンキャンパスでも話を聞きに来てくださいね♪




学長

吉田 武男(よしだ たけお)


「ひとが好き、子どもが好き」という方は、特にその中でも自分の心という虚構の世界で夢と希望を抱きつつも進路に迷っている人は、まずは信頼できる貞静短大で、幼稚園教諭と保育士の免許取得を目指しませんか。その学びの過程で、3年目以降の未来が、それぞれの個性に応じて明確化するはずです。
担当する教育原理では、教育学の基礎基本について、他大学では絶対に学べないシュタイナー教育の知見を盛り込みながら教えます。

≪担当科目≫
教育原理/キャリア教育




保育学科



学科長

朴木 一史(ほおのき かずし)


人は、「ことば」をとおして物事を考え、人と関わり、人と共に生きていきます。
人は、生まれてから3年もたつと、生活に必要な「ことば」を身に付けて大人と対等に話せるようになります。
幼児期は「ことば」の発達にとても大切な時期です。この大切な時期に言葉の指導に関わる幼稚園の先生や保育士さんはとても大きな役割を担っています。
みなさんが、子どもたちに豊かな「ことば」の力を育む素敵な先生になれるよう精一杯サポートしてまいります。一緒に頑張りましょう。

≪担当科目≫
【1年】
保育の環境(言語表現)/幼児と言葉/キャリア教育/公務員試験対策講座
【2年】
言葉指導法/保育教育実践演習/教育実習/ゼミナール




教授

別府 浩実(べっぷ ひろみ)


大切なのは難しい表現ではなく 日常を楽しみ、うつろう季節を感じ、人と人とが笑顔を交わし、気持ちをつなげる そんなたわいのない表現です。
それを一日一日、ていねいに少しずつ積み重ねることができたなら、あなたと子どもたちは、きっと生きる力や希望を身につけることができるでしょう。 
(絵本・童話・ペープサートの演じ方 日用品を使った季節・行事の工作や絵)


≪担当科目≫
【1年】
キャリア教育/公務員試験対策講座
【2年】
表現活動指導法(創作活動)Ⅰ/表現活動指導法(創作活動)Ⅱ/保育教材演習(絵本・紙芝居)/ゼミナール


動画作品 別府浩実  原作 アンデルセン

「マッチ売りの少女」
https://www.youtube.com/watch?v=spPPAkcBMqc&t=351s

「すずの兵隊」
https://www.youtube.com/watch?v=qT0ycdXOo2A&t=72s




【あるときの授業の様子】
幼児教育として鏡やカラーセロファンを使って「光」を体験する様々な遊びを考え、教材を作り、指導法を学ぶ ⇒ 小学校理科の「光の性質」を学ぶ基礎となっていく。

教授

笹川 康子(ささかわ やすこ)


幼児教育で子ども達が学ぶ内容は「五領域」と呼ばれていて、「健康」、「人間関係」、
「環境」、「言葉」、「表現」の5つが定められています。
私は、「環境」分野を担当していて、教科は「幼児と環境」と「環境指導法」です。この分野は、子ども達に「周囲の様々な環境に好奇心や探究心をもって関わり、それらを生活に取り入れていこうとする力を養う」ためのものです。
授業の対象とするテーマは、動物や植物など生き物だけでなく、天候、季節、身近なものの性質や仕組み、日常生活の文化や伝統、文字、図形、数量、時間、生活に関係の深い情報や施設など非常に広い範囲です。
毎回、様々な教材を作りながら、子どもの好奇心や探究心を深めていくための指導法を学んでいきます。

≪担当科目≫
【1年】
キャリア教育/公務員試験対策講座
【2年】
幼児と環境/環境指導法/ゼミナール


領域「環境」の紹介MOVIEもあります。
https://youtu.be/FuyAr_F_q70




教授

奥 明子(おく あきこ)


本学の在学生・卒業生の良いところは「明るく元気に挨拶が出来る」ことです。これは、社会に出てから最も大切なことで、簡単なようで難しいことですが、本学の学生たちは、まずここから身につけていきます。
また、本学は一人ひとりの学生を大切にし、日常生活面、勉学面、免許取得、就職にいたるまで、徹底した支援体制を組んでいます。ともに頑張りましょう!

≪担当科目≫
【1年】
英語コミュニケーションⅠ/海外幼児教育短期留学/キャリア教育
【2年】
英語コミュニケーションⅡ/海外幼児教育短期留学




教授

桑原 章寧(くわばら ふみやす)


私の授業では、音楽活動を子どもたちとどのように進めていくのかについて学んでいきます。
音とかかわる楽しさを積み重ねることが大きな成長につながります。みなさん自身がこのような体験をすることで、子どもへのかかわり方を身につけていけるような授業を展開していきます。
音楽活動を楽しみ、子どもたちの可能性を共に探っていきましょう。

≪担当科目≫
【1年】
器楽(基礎)/ソルフェージュ/保育の環境(音楽表現)/幼児と表現/キャリア教育/公務員試験対策講座
【2年】
表現活動指導法(リトミック)/ゼミナール




准教授

豊田 泰代(とよた やすよ)


苦手があっても大丈夫!保育者にとってそれは宝です。出来ない人の気持ちがわかるから子どもの気持ちに寄り添えるのです。
今、運動が苦手だと感じている人も好きな人にも「うごくことって楽しい!」と感じてもらいたいと思って授業をしています。そして将来、皆さんにはその楽しさを子どもたちと共有し、目の奥が「キラッ」と輝くようなお子さんを育てて欲しいと思っています。
運動遊びや幼児ダンスを理論と実践から学んでいきます!

≪担当科目≫
【1年】
保育の環境(身体表現)/幼児と健康/子どもの健康と運動/キャリア教育/公務員試験対策講座
【2年】
健康指導法/ゼミナール


豊田泰代 幼児ダンス振付作品

「ぴょんぴょんバッタ」
https://youtu.be/qyBonrbAFig

「世界中の子どもたちが」
https://youtu.be/9vuOce9v2Ts




准教授

笹尾 雅美(ささお まさみ)


理想の保育者像をイメージしたことはありますか?子どもたちと楽しく遊んだり、元気よく歌ったりすることを想像するのではないでしょうか。現在、子どもたちの保育に加えて、保護者対応が求められています。
すべての子どもたちの健やかな育ちに向けて、保育の面白さとやりがいを一緒に体験していきましょう。精一杯、皆さんの学びをサポートします。

≪担当科目≫
【1年】
社会福祉/社会的養護Ⅰ/キャリア教育/公務員試験対策講座
【2年】
保育実習指導Ⅲ/保育実習Ⅲ/社会的養護Ⅱ/子ども家庭福祉/子ども家庭支援論/ゼミナール




准教授

竹田 恵(たけだ めぐみ)


私は、皆さんが保育者になる夢を叶えられるよう、お手伝いをしたいと思っています。1年次の実習担当者として、皆さんが安心して初めての実習に臨めるよう全力で支えていきます。
笑顔あふれる保育者として、子どもたちと楽しい日々を過ごすことができる、そのような自信がもてるようになる日まで、一緒にがんばりましょう。

≪担当科目≫
【1年】
教育実習/教育実習事前事後の指導/保育・教職論/キャリア教育/公務員試験対策講座
【2年】
教育実習/保育教育実践演習/ゼミナール




講師

津布楽 杏里(つぶらく あんり)


ピアノが苦手で不安…、と思っている人はいませんか。
本学にはピアノ初心者に対応した多くのプログラムが用意されています(例:バイエルや弾き歌いの片手ずつの動画、希望者には夏休み中の個人レッスン等) 。
経験者は連弾などのコンサートもあります! 60台以上あるピアノ(電子ピアノを除く)を予約なしで自由に使用でき、安心してピアノの練習に取り組める環境を整えています。
一緒に音楽表現を楽しみましょう~!!

≪担当科目≫
【1年】
保育の環境(音楽表現)/器楽(基礎)/キャリア教育/公務員試験対策講座
【2年】
器楽(応用)/ゼミナール




講師

岩井 幸博(いわい ゆきひろ)


私は体育実技や幼児体育科目を担当しています。2年間で学生のみなさんが体を動かすことが改めて大好きになることを目標にしています。その後、みなさんが保育現場で子どもたちの運動発達を促せるように知識や技術はもちろんのこと、子どもと一緒に成長したいという気持ちを磨いて欲しいと思っています。
2年間はあっという間に過ぎてしまいます。この2年間でしっかりと学び保育現場で信頼される先生を目指してがんばりましょう。


≪担当科目≫
【1年】
障害者スポーツ/体育講義/体育実技/幼児と健康/キャリア教育/公務員試験対策講座
【2年】
幼児体育/ゼミナール




講師

濱中 啓二郎(はまなか けいじろう)


みなさんが考える「よい先生」とはどういう先生でしょうか?もっと言えば、「よい教育(保育)」とはどういうものでしょうか?そういった保育・教育の根本を考えていくことは、保育者の専門性を磨くうえで大切です。
私の授業では、保育・教育の根本から現代的問題まで幅広く扱い、「よい保育者」になるための基礎固めをしたいと思います。

≪担当科目≫
【1年】
教育実習/教育課程と教育方法/キャリア教育/公務員試験対策講座
【2年】
保育教育実践演習/教育実習事前事後の指導/教育実習/ゼミナール




講師

推野 万里子(しいの まりこ)


~子どもは、地球の宝物です。「子どもが好き!」で保育者を志す皆さん。保育者として大切な宝物を守り、安全な環境を整えられるよう、健康と安全や保健の知識や技術を一緒に学んで、「子ども好き+」を身に付けましょう!~

≪担当科目≫
【1年】
子どもの健康と安全/子どもの保健/乳児保育Ⅰ/乳児保育Ⅱ/キャリア教育/公務員試験対策講座
【2年】
ゼミナール




講師

瀬川 千津子(せがわ ちずこ)


子どもたちは不思議なことや面白いことを見つける天才です。保育者はその姿に驚き、聴き入り、共に楽しみ、それを支える人たちです。
保育の場で楽しむ子どもの姿に心をすまし、子どもに聴き入る保育者の姿から楽しく考え、深く学びましょう。保育の醍醐味を感じ、十分に楽しめる実習になるようサポートします。

≪担当科目≫
【1年】
保育実習指導Ⅰ/保育実習Ⅰ(保育所)/保育実習Ⅰ(施設)/キャリア教育/公務員試験対策講座
【2年】
保育内容総論/保育実習指導Ⅱ/保育実習Ⅰ(保育所)/保育実習Ⅰ(施設)/保育実習Ⅱ/ゼミナール




講師

豊田 賀子(とよだ のりこ)


保育者になることは、子どもの未来を育てることです。
子どもが好き、子どもの気持ちを大切にしたい、子どもの育ちを見守りたいという方、一緒に学びましょう!

≪担当科目≫
【1年】
心理学/発達の心理学/子ども家庭支援の心理学/障害児保育Ⅰ/障害児保育Ⅱ/キャリア教育/公務員試験対策講座
【2年】
子どもの理解と援助/教育相談論/ゼミナール




専攻科介護福祉専攻



准教授

吉藤 郁(よしふじ いく)


専攻科介護福祉専攻は、介護福祉士という国家試験受験資格を得ると同時に、人を介護するとはどういうことか、じっくり考える場所でもあります。私自身は、介護の最終目標は、相手を1人の人格を持った人として尊重し、相手の気持ちを大事にし、お互いに思いやり、信頼し合う状態が維持できることかなと感じています。介護に興味のある方、共に学んでいきましょう。

≪担当科目≫
介護の基本Ⅰ~Ⅵ/介護過程の応用/介護過程の事例研究/介護実習Ⅰ・Ⅱ/福祉住環境と生活支援




講師

小針 臣子(こばり とみこ)


本学の専攻科は保育の学びに介護の学びをプラスすることで、あなたの可能性を広げます。それは、あなたが出会う人の可能性を生み出すこともできるのです。
介護は人のお世話をするのではなく、人の生きる力を輝かせる仕事です。「できない」の中から「できる」を見つけて、一緒にチャレンジすることは楽じゃないけど楽しい。介護は、個性が活きる仕事です。あなたの好きで人を笑顔にすることができます。一緒に「ワクワク」する介護の未来を創りましょう!

≪担当科目≫
介護総合演習/介護過程の事例研究/認知症概論/こころとからだのしくみⅠ・Ⅱ/医療的ケアⅠ・Ⅱ/障害の理解/介護実習Ⅰ・Ⅱ




講師

久保 吉丸(くぼ よしまる)


「普通の暮らしとは?」と聞かれて皆さんはどのような生活をイメージするでしょうか。答えは1人ひとり違うかもしれません。その1人ひとりが思い描く、普通の暮らしを実現するためにできることを皆さんと対話しながら考えていきたいと思います。
失敗してもやり直しながら、時には走ったり時には歩いたり、立ち止まったり振り返ったり遠くを見たりを繰り返しながら一緒に並んで学んでいきましょう。

≪担当科目≫
社会の理解/コミュニケーション技術Ⅰ・Ⅱ/生活支援技術Ⅲ/介護過程の基礎/介護過程の応用/介護過程の事例研究/介護総合演習/介護実習Ⅰ・Ⅱ/介護特別講座